FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記、雑談  »  雑談が苦手だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

雑談が苦手だ

あんまり更新しないと生きているのか死んでいるのかわからないので、とりあえず日記的なことを書いておきます。

来月の初めあたりまでちょっと忙しそうです。



---------------------------------

 

 駅の近くに新しく出来た1000円の床屋に行ってみた。

 中に入ると客は若い女性がひとりだった。その髪を若い男性が切っている。

 椅子に座って、自分の番を待つ。

 「お勤めの帰りですか」

 「この近くに住んでるんですか」

 美容師はさかんに女性に話しかける。おしゃべりなタイプか。まずいなと思った。引きこもった生活をしている私は、あまり余計なことを聞かれたくない。

 置いてあるマンガをぺらぺらめくる。相変わらず美容師はしゃべり続けている。どんな顔をして、ああだのこうだの言っているのだ。鏡越しに美容師の顔を見ると眼が合った。私はよほど不機嫌そうな顔をしていたのか、相手はドキッとしたような顔をした。何だか気まずい。

 女性が終わり、私の番になった。さっきの女性に対する態度とは打って変わって、美容師の私に対する態度はずいぶん慇懃だ。さっきまであんなに馴れ馴れしく客と話していたのに、どのように髪を切るか聞いた以外は全く話をしなかった。








 また来るとして、今日は何も話さなかったが、何回か来て顔を覚えられたら、話しかけられるのだろうか。話しかけられてもどうせぞんざいな返事しかせず、会話は続かないだろうが。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

Comment
ブログ拝見ありがとうございます!
たまに見させていただいてます。

美容室。。私は話すのは好きですが、たまにほっといてほしい気分のときもあるんですよね。

そーいうときは、『はい』『ええ』とかしか話しませんww
弘毅さまもそうしてみてわ??
まゅげさん、こんにちは。

そうですね。
というか、私は社会的な肩書きを一切持っていないので、
自分のことを聞かれると、
いったい何をどこまで話して良いのか戸惑ってしまうことがあるんですよね。
最近は慣れてきましたが。

今回の場合、実際には美容師と客との関係でしかないので、
何を話して聞かせる必要もないんですけどね。
こんばんは!(。・▽・)ノ
お久し振りの感じです。
明後日、美容室に予約入れてます。

人によって態度が変わるのはサービス業の性なのカモしれませんが、
その美容師は失敗ですね。
お客様に余計な不快を与えるなんて。

でも、髪切りに行くダケで、ちょっとドキドキしません?
私は店を変える度にそうなってしまいます。
明後日の店はそういう面では非常に優秀なスタッフ揃いのお店なので、通っています^^
「居心地の良い店」絶対に探し出せますよv-410
ブミブミさん、お久し振りです。

いやいや不快というほど大げさなことではないのです(笑)
前の客に随分しゃべりかけていたので、
別に俺のことはそんなに構わなくていいよ、と思っただけで(苦笑)
1000円ですし、髪さえ切ってもらえればそれでいいんです。
前に行っていたところより、家から近いので行ってみただけですし。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三室戸弘毅

  • Author:三室戸弘毅
  • 40代。男性。
    うつ病をきっかけに、15の頃から20年以上ひきこもってます。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
アルバム
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。