FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  美術館・博物館  »  大エルミタージュ美術館展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

大エルミタージュ美術館展




IMG_0189.jpg






 6月18日、国立新美術館で大エルミタージュ美術館展を見た。



 19世紀以降の作品は時代が近いこともあり、容易に表現されている内容がわかる。しかしルネサンスやバロックといった時代の作品は時代が隔たっていることもあって、理解しようとすると酷く精神的負荷を感じた。そして、結局いまだによく理解できない。



 しかし、本当はルネサンスやバロックといった時代の古い作品が目当てで来ている。なぜなら現代美術を見ることが多かった私にとって、それらの作品は非常に新鮮に感じられるからである。そしてもっと私に教養があれば、それらの作品の内容についていろいろ考えることが出来ただろう。それが残念だった。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三室戸弘毅

  • Author:三室戸弘毅
  • 40代。男性。
    うつ病をきっかけに、15の頃から20年以上ひきこもってます。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
アルバム
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。