FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  美術館・博物館  »  「お伽草子」展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

「お伽草子」展




IMG_02990.jpg



 9月25日、サントリー美術館に行った。



 展示されているのは、室町時代の絵巻物が多い。そのころヨーロッパは、ルネサンス期である。しかしルネサンス美術と比べようとしても、目指しているものが違いすぎて何をどう比べてよいのかわからなかった。



 絵巻物の内容は奇想天外だったり、滑稽だったりして面白かった。しかし私は古い崩し書きされた文字が読めないから、詳しい内容はわからなかった。またさらに古く有名な物語のパロディであるものもあるようだが、古典の知識の乏しい私にはそこまでは理解できなかった。そして、説明パネルに書かれた大まかな内容と絵を眺めているだけだった。つまり、作品の本当の楽しさの半分も味わえていないだろう。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三室戸弘毅

  • Author:三室戸弘毅
  • 40代。男性。
    うつ病をきっかけに、15の頃から20年以上ひきこもってます。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
アルバム
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。