FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記、雑談  »  散歩と疲労

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

散歩と疲労




 10月3日散歩したとき、引き締まった集中のようなものを感じた。しかし次の日、目が覚めると極度の疲労と頭と喉の痛みを感じた。その頭と喉の痛みは数日で治まった。だが10月10日散歩すると疲れ果て、その後20時間以上も眠ってしまった。そして目が覚めると頭がぼんやりして、眠る前自分がどうやって生きていたのか、自分が誰なのか思い出すのにしばらく時間がかかった。それは落ち着かない不気味な気分だった。そして寝ても寝ても、眠たくて仕方ない状態が数日続いた。



 そして10月17日散歩をしたら次の日また喉が痛くなり、身体はぐったりとだるかった。また寝ても寝ても、眠かった。そして匙を持っただけで手が震えるほど、疲れている。



 10月31日、目が覚めるとぼんやりして、冴えない気分だった。公園を散歩するのも飽き始め、気が滅入った。しかし色づき始めた木々の葉を眺めていたら、心が晴れた。しかし次の日目が覚めると、やはり頭がくらくらして身体を起こしているのも辛いほどの疲労を感じた。



IMG_03420_1.jpg



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三室戸弘毅

  • Author:三室戸弘毅
  • 40代。男性。
    うつ病をきっかけに、15の頃から20年以上ひきこもってます。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
アルバム
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。