FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記、雑談  »  2013年、今年の抱負

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

2013年、今年の抱負




 あけましておめでとうございます。去年御訪問、コメント、拍手して下さった方ありがとうございました。今年もよろしくおねがいします。さて新しい年が明けたので、今年の抱負を述べたいと思います。とはいえいつもの年は、抱負など書きませんでした。しかし去年の12月ある個人的事件があり、いろいろ思うところがありました。そして、少し決意のようなものを書きたくなったのです。



 今まで自分がしてきたこと、今していること、これからしようとしていること、その魅力と意義を他者や社会に示せなければなりません。それは去年の12月に生じた問題で、自分以外の人々と関わらざるを得なくなったなかで感じたことです。というのも、他者の共感を得ることの難しさを改めて感じたからです。そしてそれは私と一般的な人々との間に、知識や経験の共有がほとんどないからです。また、私のものの感じ方や考え方も一般的なものとはいえないでしょう。



 勉強します。なぜならまず他者の共感を得るには、自分の感覚や思考を明確に把握し、その理解の内容についてよく考える必要があります。そしてその考えを緻密に組み立て、他者に効果的に表現しなければなりません。そして、そのためにはそれなりの知識と技術が必要でしょう。とはいえ自分の思想に形を与えたい、世界観を上手く表現できるようになりたいとは以前から思っていました。しかし最近他人と関わらざるを得ないなかで、それをより強く感じたのでした。



 また、再び散歩と瞑想に取り組みます。なぜなら、勉強するために気力と体力を充実させる必要があるからです。確かに十数年前、行動力を増すため散歩と自己流の瞑想をしました。そして、その結果さまざまな変化がありました。ところがその変化の後何をしていいのかわからず、混乱と停滞に陥りました。しかし今回は以前のように先を見通せないまま闇雲にではなく、なぜ以前はその先に進めなかったのかを慎重に探りながら行おうと思います。



 要するに、今年は勉強と散歩と瞑想に取り組みたいということです。なぜなら去年の12月に他人と関わらざるを得なくなり、そのなかで他者の共感を得ることの難しさを痛感したからです。つまり他者の共感を得るためには自分の考えを緻密に組み立て、効果的に表現できなければなりません。そして、それにはそれなりの知識と技術が必要です。だから、勉強しようと思うのです。そしてそのための気力と体力を得るために、散歩や瞑想をするのです。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけたら、ありがたいです。


人気ブログランキングへ

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三室戸弘毅

  • Author:三室戸弘毅
  • 40代。男性。
    うつ病をきっかけに、15の頃から20年以上ひきこもってます。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
アルバム
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。